ネット副業ナビ!カンタンにお金を稼ぐ方法!?

ネットで稼ぐ副業支援サイト。ポイントサイト攻略やアフィリエイトで稼ぐノウハウを中心に紹介しています。節約Tipsもたまに載せてます。

サラリーマン節約術!知ってるだけで得をする節約TIPS43選

      2021/06/13

サラリーマン節約術TOP画面

節約とは「支出の最適化」です。無駄遣いをしているとお金は貯まりません。無駄を省く上手な節約を心がけましょう。成功するポイントは3つ「安くなる方法を徹底的に調べる」、「クーポンやポイントを活用する」、「年間もしくは×10で考える」これだけです。新型コロナウィルスの影響で収入が激減している方も少なくありません。本記事は楽しく始められる節約を集めてみました。家計簿の費目毎に分けて掲載しております。筆者は年間50万円の節約に成功しております。私はサラリーマンのためサラリーマン目線が書いてますがどなたにでも役に立つ節約はいっぱいあります。最後までご覧いただき、出来るものがあれば取り入れてみてください!

 

支払い方法を変更する

支払い方法

ポイント還元率の高いクレジットカードを利用する

クレジットカード生活費の支払いをポイント還元率の高いクレジットカードにまとめます。毎月発生する「家賃」、「光熱費」、「通信費」の支払いもまとめましょう。年会費無料でポイント還元率が高いカードは「楽天カード」です。他のカードがポイント還元率0.5%が支流の中、楽天カードの還元率1%と大変お得です。倍ですからね。電車やバスなどの交通系カードへのオートチャージには対応していないため、利用している方は2枚持ちが基本となります。

ポイントサイトを経由する

ポイントサイトネットショッピングをする場合、ポイントサイトを経由するだけでポイント2重取りもしくは3重取りができます。ネットショッピング以外にもクレジットカードを作る場合や生命保険の見直し、資料請求などでポイントがもらえ、ポイントを現金に換金できるポイントサイトがあります。利用したことが無い方は利用してみてください。人気のサイトは「モッピー」と「げん玉」です。

家計簿をつける

まずは家計簿もしくはお小遣い帳をつけてみましょう。支出を精査し分析します。支出の多くを占めているところから節約すると大きな効果が得られます。

 

旅費交通費で節約

旅費交通費で節約

通勤定期を節約する

定期代節約術

クレジット決済にする

まさか定期を購入する際の決済を現金にしていないですよね?

現金主義の方は別ですが、会社から支給される定期代の購入をクレジット決済にするだけで、ポイントがあなたに入ります

還元率が2%の場合、10万円の定期券を購入すると、2千円分のポイントが手に入ります。
定期券は最大6ケ月のため、年間20万円分の定期券を購入すれば4千円手に入ります。

定期券を買わない

新型コロナ感染の影響で在宅勤務が増えています。月に半分程度在宅勤務をしている方は定期券を購入でず(または解約)きっぷで通勤した方が安くなります。会社の規定を確認しましょう。回数券を使えば更に節約できます。

外出交通費を節約する

交通費節約術

営業マンであれば外出は多いはず。外出が多い方の節約術を紹介します。

取引先まで定期を買う

取引先にほぼ毎日通い、かつ自宅と会社の延長線上に取引先がある場合、定期券を自宅から取引先まで買った方が特になるか検討してみよう。

ネットで簡単に調べられます。都度チャージする手間も省けます。

回数券を買う

定期区間以外に取引先があり頻繁に通っている場合、回数券を利用するのも手です。10回分の料金で11枚発行さらるため、1回分得をします。

往復で使えるため、5日間で1回分得する計算です。距離が長ければ長いほど得する額は大きくなります。

帰省代を節約する

単身赴任や勤務先が変更になった場合、帰省するために交通費が掛かります。帰省する場合の交通手段や交通費を考えてみましょう。移動距離や場所にもよりますが、新幹線、LCC、深夜バスなど交通手段は幾つかありますので自分に合ったものを選択する必要があります。その中でも節約する方法がありますので検討してみてはいかがでしょうか?

新幹線

緑の窓口できっぷを購入すのが一般的ですが、定期的に帰省する場合は都度買いに行くのは面倒です。東海道新幹線(JR西日本)の場合、「スマートEX」や「エクスプレス予約」などのスマホで予約して割引になる会員サービスがあります。JR東日本の場合は「新幹線eチケットサービス」です。どちらも割引があり早割もありますので上手に活用することで節約になります。

LCC

赴任先への移動にLCCが利用できるなら検討してみましょう。飛行機の場合、空港にギリギリに到着する訳にはいかず、余裕を持つ必要があるためスキマ時間が多く、便の変更も融通が効かないため敬遠しがちです。但しそれは正規料金での話です。LCCは格安のためすごく節約になります。私の場合、大阪ー千葉の移動のためLCCを利用していますが、新幹線の半額以下です。拘束時間は長いですが、移動時間はほぼ変わらない(空港までの移動を含むと)ため苦になりません。私はジェットスターを利用していますが、ジェットスターの場合、「Club Jetstar」という会員特典があり年会費は必要ですが、料金が更に割引になります。年間3往復すれば元が取れる計算になります。

高速バス

寝ている間に目的地に到着するのは魅力ですが、バスで寝れる方の場合です。長時間移動するため疲労が溜まり、到着してから疲れて起きていられないという方も居ます。最近では3列シートや個室タイプなどもありますので快適に寝れる場合もありますが、金額も新幹線とあまり変わらなかったりします。

 

飲食費で節約

食費で節約

飲み物代を節約する

水筒持参

シンプルだが、かなり節約出来ます。最近の水筒は保温性や保冷性に優れているため、夏や冬でも美味しくいただけます。

カバンが重くなるのが難点ですが好きな時に飲めるのがいい点です。お水やお茶を買うのはもったいないです。

ドリンクバーを活用する

サイゼリヤではランチメニューを注文すると110円(税込み)でドリンクバーが追加できます。食後にカフェを行くことを考えると節約になりますね。長居は禁物かもしれませんが、モバイルで仕事も出来るので外出先で仕事する場合はこの方法を活用しています。

スターバックス利用時の節約術

これはあまりにも有名な話ですが、一応掲載しておきます。スターバックスではドリップコーヒーを頼んだ場合、2杯目は領収書を提示すると、150円で飲む事が出来ます。

ワンモアコーヒー」と言います。当日中しか使えませんが、他店舗でも使えるため、1日に2回使う予定があれば相当お得になります。

ワンモアコーヒーでもスチームミルクのオプションを追加できるため、カフェミストが200円で飲む事が出来ます。

スタバでドリップコーヒーを飲んで、当日中に2回目を行かない場合は友人に領収書をあげると喜びます。150円で飲める訳ですから・・この方法は合法かどうか分かりません。

ランチ代を節約する

クーポンを活用する

外食チェーン店はクーポンを発行していることが多いです。スマホアプリをダウンロードしてクーポンをゲットしましょう。

マクドナルド

クーポン取得場所 公式アプリ
スマホアプリ iOS_Androidアイコン
会員登録 不要
貯まるポイント dポイント、楽天ポイント

 

アプリをダウンロードしたらすぐに利用できます。朝マックやディナーのクーポンもあるのでランチ以外でも利用できます。ポテトLのクーポンは割引率が高いので特におすすめです。

ケンタッキー

クーポン取得場所 公式アプリ、LINE
スマホアプリ iOS_Androidアイコン
会員登録 不要
貯まるポイント Tポイント

 

アプリをダウンロードして「カーネルクラブ」に会員登録してログインするとクーポンが利用出来ます。

吉野家

クーポン取得場所 公式アプリ、LINE
スマホアプリ iOS_Androidアイコン
会員登録 不要
貯まるポイント Tポイント

 

公式サイトでもLINEでもクーポンが受け取れます。牛丼の割引よりかはサイドメニューもしくは新商品の割引クーポンが多いかなといった印象です。

 

松屋

 

クーポン取得場所 公式アプリ、LINE、 Twitter(雨の日クーポン)
スマホアプリ iOS_Androidアイコン
会員登録 不要
貯まるポイント 無し

 

松屋フーズの公式アプリをダウンロードすると「とんかつの松のや」などのグループのクーポンも取得できます。松屋の場合は天気が雨予想の場合、ツイッターで割引クーポンを配布しています。詳しくは公式サイトにてチェックしてみてください。

すき家

クーポン取得場所 モバイル会員、LINE
スマホアプリ iOS_Androidアイコン
会員登録 必要
貯まるポイント Cooca(独自ポイント)

 

モバイル会員に登録するか、LINEのお友達登録でクーポンが配信されます。また不定期でパス形式の「Suki pass」が発売されることがあります。Suki passは200円で購入し期間中、対象商品なら何回でも70円引きになるクーポンです。3回で元が取れます。

コンビニ飯で済ませる

最近はイートインコーナーを併設しているコンビニエンスストアがあります。また職場で持ち込みが可能な場合はコンビニ飯(コンビニで販売しているお弁当など)もありかと思います。私も時間が無い時などコンビニ飯で済ませることが多いです。

 

お弁当を持参する

この方法はハードルが上がりますが、お弁当が持参できれば大きな節約になります。最近では冷凍食品が充実しているため作るのもそんなに時間はかかりません。

 

飲み会の幹事で節約する

飲み会代節約術もしあなたが、飲み会や合コンなどの幹事をやることがあれば朗報です。幹事ならではの特権を生かして飲み代を節約する方法があります。

ぐるなびやホットペッパーを見ると「幹事さん無料!」などの特典がありますが、参加者にばれるため参加者に還元します。

クレジット決済によるポイント着服も会計時ばれるため、名言して許可が下りた場合、利用します。

ここでは予約ポイント来店ポイントを利用します。来店ポイントは来店時にスマホをリーダーにかざしますが、会計時ではないため、目立ちません。

私が利用した時は8万円の会計で3千円のポイントが付きました。(その他のボーナスポイントも含む)グルリザも同様の制度がありますが、幹事無料やその他の特典が使えないため、割高になります。

評判を落としかねないため、ぐるなびを利用した方がいいでしょう。掲載しているお店の数も圧倒的に多いです。

希望するお店をネット予約

 

書籍費

書籍費で節約

ネットが普及してスマホで情報が取れる時代でも、ビジネス書や実用書、小説などを読むケースは多いはず。書籍代はバカになりません。

一度読んでしまったら、もう二度と読まない本も以外とあります。以下の方法で書籍代を節約しましょう!

図書館を利用する

以外と利用していない方も多いと思います。古い本しかないと思ってませんか?図書館は書籍の宝庫です。

最新の書籍は順番待ちは長いですが、少し古いものは結構あります。私が住んでいる千葉市ではネットで検索ができます。

予約すれば、一番近い図書館に転送してメールで通知してくれますので非常に便利です。

我が家は子供が小さいため、定期的に絵本や図鑑などを借りてます。そのついでに借りられるのでとても重宝してます。高い住民税を支払っているのですから、活用しないともったいないです。

あなたが住んでいる地域の図書館を調べて活用してみましょう。全国の図書館から書籍を検索できるサイトもあります。

icon-check-square-o かーりる公式サイト

座り読み

最近、本屋とカフェがコラボして購入前の本をカフェに持ち込めるサービスがあります。

雑誌なら立ち読みでもすみますが、単行本はさすがに立ち読みで読破はきついと思います。

飲み物代だけでゆっくり本が読めるので節約になります。また、椅子を設置している本屋さんもあるのでここなら飲み物代もかかりません。

ブックオフで売る

購入した本を読み終わったら、読み返す必要がなければ、迷わず売ってしまいましょう。

本棚に保管しておいても、読み返さないなら場所代がもったいないし、早めに売った方が買取金額は高い傾向にあります。

重要なページや目次などをスキャンしておけば、あとあと思い出すので便利です。

新聞を電子版にする

スマホ利用なら、新聞を解約して電子版に切り替えるのも手。チラシ目的で新聞を契約しているなら今すぐ解約しましょう。スマホでチラシが閲覧できます。しかも住んでいる近くのスーパーのみが表示されるので便利です。しかもチラシを見るだけでポイントも貯まります。スマホなら外出時でも見れますよ。

icon-check-square-o 広告チラシ(Shufoo!)を見てお小遣いを稼ぐ方法

日経新聞は日経テレコンを無料で利用する

ビジネスマンにとって必須の新聞といえば日経新聞ですよね?日経新聞電子版は月額4,277円(税込)かかります。年間では51,324円と馬鹿になりません。そこで節約の方法として日経テレコンを利用します。日経テレコンとは日経新聞社が運営する法人向けの新聞や雑誌の記事のデータベース閲覧サービスの事です。勤め先の会社が法人契約していない場合は利用できませんが、無料で利用する方法があります。それは「楽天証券」に口座開設することです。楽天証券は会員向けのサービスとして日経テレコンの閲覧を無償提供しています。会員登録するだけで株の取引をしなくても大丈夫です。

icon-check-square-o日経新聞の記事を無料で読む方法

 

文具費

文具費で節約

レポート用紙や手帳のリフィルはプリントする

仕事で使うためのレポート用紙や手帳のリフィルは会社のプリンターを使います。インターネットに雛形はたくさんあります。

仕事で使うものを自腹で買うのはもったいないですね。outlookを使用している場合はスケジュールを月間、週間、1日の形式でプリントできます。手帳サイズに合わせなくてもA4でプリントしてクリアフォルダに入れて持ち歩くのも手です。

通信費

通信費で節約

パケット代を節約する

スマホを使っている場合、WIFI環境下以外ではデータ通信する際にパケット代が発生してます。

パケ放題が無い現在では容量制限があります。月に5GBで契約して2GBしか利用していない場合、3GB無駄になります。

翌月に繰越せても大量に利用しない限り無駄になりますね。自分が利用する容量を確認し、適正な容量のプランに変更しましょう。

それだけで年間に換算するとバカになりません。WIFIを活用しょう!

使わないオプションは解約する

意外とあるのが、携帯電話の不要なオプション。契約当初は必要性を感じても実際利用したら必要なかったものがあるかと思います。

ネットで解約手続きできるので定期的に見直すくせをつけましょう。バカにならないですよ。

SIMフリーにする

SIMフリーにできる機種を使用している場合には思い切ってSIMフリーにするのも手です。

無制限プランにする

単身赴任や一人暮らしの方はインターネットの回線を契約せず、スマホの無制限プランの方が安く済むかもしれません。

 

娯楽費

娯楽費で節約

タダで音楽を聴く

音楽代節約術

ひと昔前は、レンタルCD屋さんでCDを借りて、iTuneに放り込んで、プレイリストを作って、iPhoneで聞いてました。

レンタル代や借りに行ったり返却する手間もバカになりません。音楽を聴くなら、音楽アプリをインストールしましょう。

ネットで検索できて、ダウンロードできるのできものもあります。ダウンロードしてオフラインでも聞けるものは、バケット代を気にせずネットに繋がらない環境でも聞けるため、重宝します。お目当の曲があるかどうかは分かりません。そこは割り切って利用します。音楽は無料で聴く時代になりましたね。

タダで映画鑑賞する

最近ではスマホで動画を楽しむ時代になりました。筆者もそのためだけではありませんが、大画面のiPhone7plusに機種変更しました。なぜか男性は大画面のスマホ持ってる方少ないですね。スマホで映画を楽しむ場合、下記の方法で無料で楽しむことができます。

U-NEXT

U-NEXTは1ヶ月間、無料でお試し期間が設定されています。お試しで会員登録し、1ヶ月以内に解約すれば、無料で映画を楽しむことができます。私の知人はこの無料期間で海外ドラマの「ウォーキングデッド」

を全て見終わりました。大型連休の時がオススメです。U-NEXTは登録時に引き落としクレジットを登録するため、解約し忘れは要注意!我が家は解約しそびれて、ズルズル会員になっております。公式サイトから登録するのではなく、ポイントサイト経由なら、映画が無料で楽しめて、お金も稼げます。オススメは「げん玉」というサイトです。1000円程度のポイントが稼げます。

icon-check-square-o げん玉公式サイト

Hulu

U-NEXTと同様、無料でお試し期間を利用して映画を楽しむことができます。U-NEXTの次はHuluで映画を楽しみましょう。Huluなら「モッピー」というサイトがオススメ。

icon-check-square-o モッピー公式サイト

 

住居費

住居費で節約

住宅ローンを節約する

住宅を購入した方は支出の多くを占めます。返済額の半分近くを占める場合もあります。貯蓄する余裕があれば、繰上げ返済する事を検討しましょう。

預ける金利より借りる金利の方が圧倒的に安い時代になりました。高金利の時に住宅ローンを組んだ方は借り換えを検討してみましょう。

長期金利がマイナスになる低金利時代ですから、手数料を払ってでも借り換えた方がいいかもしれません。

icon-check-square-o 住宅ローンの借り換え

引越し代

引っ越しする際に高いお金を払ってませんか?サービスがいいに越したことはないが、キチンと運んでさえくれれば価格な安い方がいい。

業者に連絡して見積を取るのもいいが、売り込みや価格交渉の連絡など面倒なので複数の業者の見積を一発で取れるサービスが便利だ。

相場を把握してから、良さそうな業者に個別に交渉するのが手間が省けて、損しないだろう。

icon-check-square-o 引越し達人セレクト公式サイト

 

車両費

車両費で節約

マイカーの諸経費などを節約する

車検代を節約する

定期的に発生する車検代はバカになりません。カーディーラーで車検を通せば安心ですが、費用もかかります。

車検代を抑えたいなら車検専門の整備工場を検討しましょう。

私が昨年に9年目の車検を通した時に「コバック」さんを利用したのですが、スピード車検を利用しました。驚くほど安くてビックリしました。

税金以外に整備料金と発煙筒代だけでした。車のコンディションにも寄るとは思いますが、格安です。車検代を節約したいなら検討してみましょう。

コバックより更に車検代が安いのが全国に展開している「ホリデー車検」です。車検がそろそろの方は値段を調べてみましょう!

icon-check-square-o ホリデー車検公式サイト

車は下取りではなく売る

車を買い替えるなら、下取りもいいですが買い取りも検討下取りもしましょう。買い取りの方が得をするケースが多いからです。

査定してからでも遅くはないので、買い替えを検討している方は買取査定することをオススメします。

icon-check-square-o カーセンサーnet公式サイト

自動車保険を見直す

マイカーを所有している方は、自動車任意保険は毎年更新している事と思います。私も会社の天引きだからいいか?と放置してましたが、ネットで申し込むアクサダイレクトの方が安い事に気付き、変更しました。

保険代が下がった事は嬉しいことですが、つい最近、バッテリーが上がってしまった時に問い合わせた時に、JAF1回出動が無料ということを知りました。困った時に頼れるのもメリットですよー!

私は「NTTイフ」の自動車保険の一括見積で比較し、アクサダイレクトに変更しました。NTTイフ経由で申し込むとショッピングやグルメ関連の優待特典が受けられるのでお得です。以下の記事で自動車保険一括見積サイトで保険代が浮いた上に更にお金を稼ぐ方法をご紹介しております。

icon-check-square-o 自動車保険一括見積比較サイトを利用して保険代が浮いた上に更にお金を稼ぐ方法

医療費

生命保険を見直す

何となく、新入社員の時に入った方は要注意!営業の勧めるままに契約している可能性が大だからです。

生命保険の無料面談を2回程受けたことがあります。老後の大切な時に満期を迎えて無駄になる保険など沢山あります。

知らないで契約するのは怖いことです。生命保険を見直すことで無駄が減ることはあります。

ファイナンシャルプランナーに相談するのも手です。納得できなければ、切り替えなければいいだけです。

生命保険の無料相談はファイナンシャルプランナーの質がNO1で評判がいい「保険マンモス」で相談してみるといいでしょう。

icon-check-square-o 保険マンモス公式サイト

お薬はジェネリック薬品を利用する

ジェネリック薬品とは後発医薬品の事で新薬の特許期間が満了した後に製造されているお薬のため有効成分、効果及び効能が同じだが安いお薬の事です。新薬に比べて4割〜5割程度安くなります。生活習慣病やアレルギーなど慢性的な病気のため長期間服用する場合は大きく差が出ます。お薬を服用している方は医師に相談してみましよう。

雑費

ATM使用料を払わない

自分のお金をキャッシュディスペンサーからお金を引き出す際に営業時間外の場合に手数料(110 円)が必要になります。また他の銀行またはコンビニで時間外に引き出す際には更に高い手数料(220円)が必要になります。※手数料は金融機関に寄って異なります。金利が0.001%の場合、100万円を1年間預けて利息が10 円です。以下にATM時間外手数料が高いかが分かります。休日や時間外に引き出す事が多い場合はネットバンキングを利用することをオススメします。

税金

税金で節約

ふるさと納税を利用する

ふるさと納税とは自治体への寄付金のことです。一口2000円からで寄付金に応じて特産品のお礼が貰えます。

さらに翌年の住民税が控除されるため、お得な制度です。昨年の4月から控除額が2倍になり、確定申告も不要になったため、今後、ますます利用者が増えていきます。

年収などにもよるため、調べてみてください。下記サイトが有名で使いやすいサイトです。

icon-check-square-o ふるさとチョイス公式サイト

まとめ

以上、筆者の経験を元に節約術を紹介してきました。まずは家計簿をつけてみると支出が分かるのでどこを節約すればいいのかが分かるようになります。家計簿をつけるのが面倒であればレシートを捨てずに集めておき、月に1回チェックするだけでも支出が分かりますよ。節約に慣れてきたら次のステップとしは収入源を増やすことです。副業にチャレンジしてみましょう。パソコンやスマホでできるネットを使った副業も紹介してます。興味のある方は是非ご覧ください。

icon-check-square-o ネット副業ナビ!

 

 - 節約術 ,

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ポイ活で節約
ポイ活で節約!初心者向けおすすめの案件を詳しく解説!

ポイントを貯めてギフト券や電子マネー、現金に交換する活動のこと。 SNSで紹介さ …

ポイントサイト ハワイ
ポイ活はおすすめ!日常生活でのこんなにお得!

ポイントサイトを利用していないあなた!ポイントサイトを知っているか?節約だけでな …

日経新聞の記事を無料で読む用法TOP
日経新聞の記事を無料で読む方法&口座開設でお小遣いを稼ぐ!

日経新聞と言えばビジネスマン必読の新聞です。日経新聞の電子版を定期購読すると月額 …

車買取査定
車は買取か?下取りか?車買取一発査定を実践してみた感想

車を乗り換える時に下取りに出すべきか?買取りに出すべきか?迷う方は多いと思います …